お金の科学

消費者金融で借金を抱える管理人が幸せになるための日記

rainbow

お金が無い会社

私の友達のお父さんは、自動車などの金型パーツの成型工場を営んでいます。彼女が小学生の頃、彼女の父の工場が火事に遭い、かなりの借金を背負ったと聞きました。それからの彼女は元気が無く、とにかく話だけでも聞いてあげるようにしていました。かなりの額の借金を背負った彼女のお父さんは、不当たりを食らったり、成型見本のサイズを間違って作ってしまい、そのサイズを大量に生産してしまった為に、重ね借金が増えていたようです。

どうしてもお金が必要だったので、彼女のお母さんに度々、銀行へ借入するために連帯保証人をさせていました。何とか返し終えると、また保証人をさせ・・の繰り返しでしたので、彼女のお母さんはもうついていけないと言い、離婚してしまいました。彼女はお母さんの方についていったのですが、たまにお父さんとご飯を食べに行っており、そのときにはお金を貸してくれないか、といわれていたそうです。彼女はお母さんに、もうあの人には会わない方がいいと言われ、今は会っていないそうです。お金のせいで子供の人生も台無しにしようとしている感じがして、お金で人は変わってしまうのだな、と考えさえられました。

Comments are closed.